スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
忘れないよ!ジャージのお兄ちゃん
2005 / 05 / 26 ( Thu )
今日はママ友5人とランチ。5人とも市でやってるプレママ教室で一緒だったメンバー。5人で、と言っても全員赤ちゃんづれなので10人でのにぎやかランチ。場所はファスートフード。一人のママさんが株主優待でもらった券を使ってご馳走してくれたのだ。(ごちそうさまっ!!!)
その券を使えばポテトだってSでもLでも選び放題!迷わず「L」を注文しました。「Lを一人で食べるなんて贅沢?!」ほんとこんな事で幸せな気持ちになれる私は小市民ですなっ。(ホント ごちそうさまっ!!!)

しかし、事件は起きました。
私がジュースを追加し、それを手に持って席に戻ろうとしたときです。
左手にkokko、右手にジュース。こんな事「日常」、で全然難しい事でもなかったはずなのに何故かジュースを落としてしまったのです。

頼みのママ友達は既に席いていたので私の様子に気付きません。
kokkoを抱いてたいていの事は出来る腕力はついたのだけど「かがむ」ことってちょっと難しい。
一呼吸ついて「よいしょっ」と言う感じでかがんだ瞬間、脇からジュースを拾おうとしてくれる人の手が・・・。
私が落とした場所は、カウンター近くで注文の順番待ちをしている人が大勢いたところでした。
でも拾おうとしてくれた人はその人だけでした。
しかも、上下派手なジャージ姿の若いお兄ちゃん。
甘えてるわけではないけど、みんなの視線は感じるのに誰も拾ってくれそうもない雰囲気を短い時間の中で感じちょっと悲しくなってたのです。
だからこそ、このお兄ちゃんの行動はすごく嬉しかった。

でも、わたしのその後の行動がよくなかった・・・
私の手の方が先にジュースに手が届き、お兄ちゃんの行動は空振りに終わったのです。
そして、私はお礼も言えなかったのです。

お兄ちゃんはきっとちょっと勇気を出して拾おうとしてくれてたはずなのに・・・

kokkoといると色んな人から優しさをもらいます。
通りすがりの人から優しくされる事なんて今までホントになかった。
でも、嬉しいのにちゃんとお礼を言ったり喜びを表現できない私がいます。

この前も、本屋さんで若い女の子に「かわいいね。」とkokkoが声をかけてもらえたのに何故か私が照れて素っ気なくしてしまったり・・・

今度こそちゃんと、嬉しい場面に出合ったら嬉しい気持ち表現しようって思うのでした。





スポンサーサイト
おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プレイルームデビュー | ホーム | 体験!英会話教室>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kokokoutan.blog8.fc2.com/tb.php/36-0e490836
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。