スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
後味が悪くて
2005 / 09 / 19 ( Mon )
今日は、kokkoの誕生日プレゼント買いの下見に行ってきました
ばあばと妹と夫と私で、kokko一人を囲んで大人4人があーでもないこーでもないと言いながら・・・

そこで私の「知り合い(女性)」に会いました
少し立ち話をして近況を話していたら、会わないうちに彼女は二人の子持ちになってました

でも、彼女の周りには子どもは一人しかいません
彼女のいう0歳児のベビーが見当たりません

「どうしたの?」
と私が聞くと
「うちに置いて来た、口におしゃぶりをくわえさせて・・・」
というのです。
もちろん誰かいるのかと思って話を聞いていたら誰もいないところに置いてきて、しかもおしゃぶりが離れないようにテープでくつけてきた、というのです

そしてその子のことを「げぼこ」と呼んでました
うまくミルクが飲めなくて吐いてしまうからだそうです

ショックでした

彼女のことをよく知ってたわけじゃないけど、もっともっとわからなくなりました

でも、もっとショックだったのは、
「私はその話を聞いてるときどんな顔していたのかな?」
と言うことを考えたときです

当り障りのないような表情を浮かべて、もしかしてニコニコしていたのかもしれません
そのことを思い出すとさらに落ち込みます

母になって強くなった、って自分のこと思っていたのに・・・
こういう時にヘラヘラしてる自分、全然強くない、やさしくない







スポンサーサイト
私のこと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<節約生活キャンペーン中 | ホーム | わーい わーい!>>
コメント
--あまり自分を責めないで!--

わーーーそりゃショック!
私だったらその場で泣いちゃうかもしれません。涙
でも突然そんな状況聞かされたらどんな顔ってわかんないと思います。
顔で笑って心で泣いてる、て言葉もあるように。
その赤ちゃんがもっともっと愛情に包まれますように祈ってます。
by: きのこ * 2005/09/20 08:59 * URL [ 編集] | page top↑
--ひどい・・・--

二人の子どもを授かったひとが、そんなことができるなんて・・・。言えるなんて・・・。ひどいよ・・・。
今、年中になる娘は保育園に行きたくないとぐずるときがあります。今までの自分の接し方が悪かったのかな?とか愛情不足だったのかな?とか不安になりながらも、毎日大切に子どもたちと過ごしています。かわいい笑顔を毎日のエネルギーにして。
 自分の身近にそんなひどい人がいたなんて悲しいね・・・。何も言えなかったこと、なんか苦しいよね。もし、私がその場にいたとしても何も言えなかったと思うよ。自分を責めないで!
 
その人が、早く子どもの大切さに気づきますように。優しく接してくれますように・・・。
 
by: yuuharuママ * 2005/09/20 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
--早めに手を打ったほうがいいか?--

自分を責めるような話じゃないと思うよ。
記述から推測すると、昔からの仲のいい友達で
何でも話せる仲ってわけじゃなさそうだし、
そんな人に突然予想外のビックリするような話されて、
それを「すぐやめろ」なんて、とっさに言える人って
なかなかいないじゃない?
だから、それで落ち込む必要は全くない。

それより、なんか、その子がかわいそうでかわいそうで…。(泣)
何考えてんだべ、その母親。

とんでもないことにならないうちに、動いたほうがいいのか?こういう場合。

母親が気づいてないわけだから、周りの人間が動かなきゃかな。
でも、たまたまなのかな…。
by: MIUパパ * 2005/09/21 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--子供には罪ないのにね--

この町にも、いるのですね。びっくりです。ミルクを上手に飲めないのは、子供には罪ないです。それをカバーするのが親の役目ですよね。親は、いつでも、子供の見方でなくちゃね。寂しい親子関係になって行くのでしょうね。Syuuさん、振り回されないでね。
by: ハルキママ * 2005/09/21 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
--きのこさんへ--

愛情いっぱいで4人のお子様、育ててるきのこさんだからこそ、この話、すごく読んでて心が痛かったと思います。ホント、私も、祈ってます・・・その子の今後を。なんだか毎日気になって仕方ありません。
by: syuu * 2005/09/21 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
--yuuharuママへ--

ちょっと本題からずれっちゃうんだけどこういう事あって、yuuharuママからのコメントを読むと、やっぱりこの前ゆっくり話がしたかったなぁって思います。学生時代はいつも近くにいて(距離的にも)だらだらと色んな話、してたのにね。それと、yuuharuママに限って愛情不足なんてないと思うよ。破天荒だった学生時代の私にだってあんなに愛をくれたんだもん。
by: syuu * 2005/09/21 15:35 * URL [ 編集] | page top↑
--MIUパパへ--

そう、私もそう思うの。聞いたのに聞かなかったようにふるまってて良いのかな?ってこと。でも誰に相談したら良いのか?どこまでその家庭の采配に任せるものなのか?って分からないよね。
もしかして彼女、育児で相当ストレスがたまってるのかもしれないし(周りにサポートしてくれる人がいないとか・・・)・・・。私の周りはみんな幸せそうに育児してるんだけどなぁ。MIUママもとっても楽しそうだよ。
by: syuu * 2005/09/21 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ハルキママさんへ--

いつでも、子どもの味方・・・って私も同感です。私だってkokkoと接してて「これでいいんだ」なんて自信なんてないけどkokkoの味方でいればいいんだ、kokkoの事を投げなければ大丈夫なんだ、って思います。ハルキママのTDLのコメント読んでて「こんなに幸せな誕生日迎えられる子もいるのにな」って思いました。
by: syuu * 2005/09/21 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
--聞きかじりの知識だけど--

児童福祉法では、虐待の事実を知った人は、
しかるべきところに報告する義務があったような記憶が。
我が街にも児童相談所があるので行くならそこになるかと。

でも、いざとなると、いきなり通報っていうのも、何か気が引けるかな。
できるなら、syuuさんがそのママともっと接触して
観察できないかなとか思ったりもする。
本人に自覚がなく、マジやばいってことになっていたら、
その子を助けてあげられるのは、悲しいけど僕達地域の大人しか
いなくなっちゃう。
by: MIUパパ * 2005/09/22 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
--MIUパパへ--

うん、わたしもそう思って。メルアド書いた手紙を書いてみました。少し話し聞いてあげたいな、と思って・・・メールくるかなぁ
by: syuu * 2005/09/22 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kokokoutan.blog8.fc2.com/tb.php/115-909f6a48
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。