スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハロウィン
2006 / 10 / 26 ( Thu )
h.jpg

多分、来年には「こんな服着たくない」とか言われそうだから
今年は、ハロウィン、やりました
「Trick or Treat」
のお菓子をいれるバックも用意しました

近所でも、協力してもらってお菓子頂きにあがります
ハロウィン、今年は3カ所でkokkoと参加です
スポンサーサイト
おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
児童英語教師
2006 / 10 / 21 ( Sat )
kokkoと離れるのは、4時間が最高でした
でも、この日は、初めての一泊二日、泊まりがけの予定が・・・

私一人、6ヶ月間受講してきた「児童英語教師」の認定講習を受けに行っていきました

夫は、4つの公園をはしごして、夕方はプールへ連れて行って
kokkoとへとへとになって遊んでくれたようです
お陰で、kokkoはおっぱいを欲しがることなく5分で就寝・・・
夫の「(俺、がんばったよメール)」が8時半に届いたときにはホッとしました

さてさて私は、予想通り、というか予想以上に、英語がペラペラの人たちに囲まれて、「おちこぼれ」を体験してきました
でも、普段から「英語の上手な人と知り合いたい。英語の好きな人と仲良くなりたい」と思っているので、この状況は最高に楽しかったです
右を見ても左を見ても、英語に堪能な人たちがいて、英語の話が出来る人がいて。。。
周りの人に、とにかく色々質問しまくってきました

一つ分かったことは、私の努力はまだまだなんだ、って事です
英語は「棺桶に入るまで」頑張らないと、ダメなものなんだって事です
私にとっては羨ましいくらいの英語力を持った人でも、みんな「まだまだ」って言って努力しているのです

それがわかったらまたまた英語が楽しくなってきました
英語は、永遠に終わりがなくずっとず?っと向上していくもの、とわかったら
本当にたのしくなってきました

1年間続けた、文法の勉強、少しずつ「聞くこと」「話すこと」に力を入れていこうと今、勉強方法をシフトしていっています

私のこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
kokkoの好み
2006 / 10 / 17 ( Tue )
kokkoなりに、「好きなお友達」っていうのはあるなぁってはっきりわかるようになりました

今日は、マヒちゃんと一緒に遊びました

kokkoは、マヒちゃんの後を追いかけていって、同じ遊びをしたがります
逆に、自分がキリンのおもちゃを手にすると、同じようなおもちゃを探してマヒちゃんに渡します

でも、「好きなお友達」っていう好みが出てきたように
「合わないお友達」って言う好みも同時にでてきました

ついつい私は、そんなお友達とも仲良く遊ばせたいな、なんて頑張ってしまうのですが
kokkoの好みを尊重してあげてもいいかな、と最近は無理させないようにしています

なんか、そんな事をいちいち考えている私は、やっぱりママ2年目の初心者なんでしょうね?

ちなみにkokkoの苦手なタイプは「激しい子」です
これはパパも苦手なタイプらしいので、遺伝のようです
kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
誕生日
2006 / 10 / 16 ( Mon )
10月生まれの3人で誕生会をしました66.jpg

帰ってきてこの写真を見て思ったことは
みんな幸せにな?れ!
って事です
2歳になりました

kokko | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パパお休み
2006 / 10 / 15 ( Sun )
88.jpg

パパお休みの日
布団を椅子の上に積み上げて、山を作りました
登ったり降りたり、トンネルのようにくぐったりしていました
パパとママの事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プチお見合い
2006 / 10 / 14 ( Sat )
今日、「お見合い」みたいなものを主催しました
私の知り合いの二人を合わせたワケです

美男美女で、見た目てきにはナイスカップル!
期待大でした

でもでも、会話をしていくうちに「こりゃ?ダメだ」って感じでした
彼女は、みんながお肉を食べているのに、そのお肉を見て
「私、お肉苦手なんです」
ビールを勧めると「モルツは飲めない」などなど・・・
「友達は本当の友達しかいらないの」
と挙げ句の果てに友達論を話し始めてしまいます

彼の話で、彼が同調を求めている場面でも
「そうかなぁ・・・」って殆ど彼の話にイエスと言わない
彼女の「本当の気持ち」を話してしまう

それはどれも、彼女の真実の話をしているだけで、悪いことではないのだけど
「正しい話」って人を傷つけてしまう事もあるんだなぁと感じながら二人の会話のやりとりを聞いてました

私は普段彼女と接してて、彼女との付き合い方をマスターしてしまっていたので何ともないのです
さっぱりしていて好きなんだけど
初対面の彼にはキツかっただろうなぁ
顔が段々険しくなってしまいました

きっとうまくいかないお見合い・・・
幸せになってもらいたいんだけどなぁ

私も、彼女の友達なはずなんだけど
厳しい彼女の「本当の友達」審査に合格しているか否かは謎です







kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぐ?チョコランタン
2006 / 10 / 12 ( Thu )
今日は「ぐ?チョコランタン」の公開へ行ってきました
平日の昼間であるにも関わらず、パパが沢山

最近はパパがどこにでも、子どものイベントにいるなぁという感じです
みんな幸せそうでしたぁ

77.jpg

子ども生む前は、最近のそんな傾向に違和感を感じていたけれど
今は、そっちのほうが自然な感じがしてしまいます

こんなに毎日夫と二人、「kokko漬け」の生活をしていると
夫も一緒に行けるなら一緒に・・・、出来るなら一緒にしたい・・・
それが自然な感情って感じがします

でも、残念ながら平日有給が取れやすい職場ではないので、こういう事は
できませんが・・・
おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。