スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
kokkoの好み
2006 / 10 / 17 ( Tue )
kokkoなりに、「好きなお友達」っていうのはあるなぁってはっきりわかるようになりました

今日は、マヒちゃんと一緒に遊びました

kokkoは、マヒちゃんの後を追いかけていって、同じ遊びをしたがります
逆に、自分がキリンのおもちゃを手にすると、同じようなおもちゃを探してマヒちゃんに渡します

でも、「好きなお友達」っていう好みが出てきたように
「合わないお友達」って言う好みも同時にでてきました

ついつい私は、そんなお友達とも仲良く遊ばせたいな、なんて頑張ってしまうのですが
kokkoの好みを尊重してあげてもいいかな、と最近は無理させないようにしています

なんか、そんな事をいちいち考えている私は、やっぱりママ2年目の初心者なんでしょうね?

ちなみにkokkoの苦手なタイプは「激しい子」です
これはパパも苦手なタイプらしいので、遺伝のようです
スポンサーサイト
kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
プチお見合い
2006 / 10 / 14 ( Sat )
今日、「お見合い」みたいなものを主催しました
私の知り合いの二人を合わせたワケです

美男美女で、見た目てきにはナイスカップル!
期待大でした

でもでも、会話をしていくうちに「こりゃ?ダメだ」って感じでした
彼女は、みんながお肉を食べているのに、そのお肉を見て
「私、お肉苦手なんです」
ビールを勧めると「モルツは飲めない」などなど・・・
「友達は本当の友達しかいらないの」
と挙げ句の果てに友達論を話し始めてしまいます

彼の話で、彼が同調を求めている場面でも
「そうかなぁ・・・」って殆ど彼の話にイエスと言わない
彼女の「本当の気持ち」を話してしまう

それはどれも、彼女の真実の話をしているだけで、悪いことではないのだけど
「正しい話」って人を傷つけてしまう事もあるんだなぁと感じながら二人の会話のやりとりを聞いてました

私は普段彼女と接してて、彼女との付き合い方をマスターしてしまっていたので何ともないのです
さっぱりしていて好きなんだけど
初対面の彼にはキツかっただろうなぁ
顔が段々険しくなってしまいました

きっとうまくいかないお見合い・・・
幸せになってもらいたいんだけどなぁ

私も、彼女の友達なはずなんだけど
厳しい彼女の「本当の友達」審査に合格しているか否かは謎です







kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なかよしキワタン
2006 / 09 / 29 ( Fri )
3.jpg


今日はキワタンとスパリゾートハワイアンへ

二人は多分まだ一度もケンカをしたことがありません

kokkoが見えなくなると「kokkoちゃ?ん」と呼んでくれて
kokkoもキワタンが来るまで立ち止まって待ってたり・・・
おもちゃの貸し借りもいたってスムーズ

時々見つめ合って「うふふ」なんて照れくさそうに笑ってみたりして

穏やかな二人の雰囲気にママ二人もとっても幸せな気持ちになるのでした

kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごい美人なんだよ
2006 / 08 / 08 ( Tue )
megーkanaちゃんがいわきに帰省
久しぶりに会いました

megーkanaちゃんってすっご?く美人なんです

半端な美人じゃないってくらい・・・

会って、まずはその美しさにみとれて会話が成立しないってくらい美人なんです

そのmegーkanaちゃん
髪をショートにしてました
多分、今、私がやったらどっと老け込むような長さに・・・

megーkanaちゃん、最近、バレエに通い始めたそうです
これ以上きれいになって、どうすっぺ!?芸能界に入るのけ?(byいわき弁)
って感じです

しかも、話を聞いてると、腹筋時々やってる、とかサプリ飲んでる、とか・・・美人は一日にしてならず、なのだ
kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
男の子4人のママになります
2006 / 08 / 07 ( Mon )
6歳、4歳、2歳の三人息子のママに
朝6時から夜9時まで彼らのベビーシッターを頼まれてしまいました

今年になって彼女の身の上に起こった数々の不幸を
聞いてるとなんとか力になりたくて、私の家族まで総出で色々助けてきました

でも、今回のこの頼まれ事は少し、悩みました
「一日中」って言うのがちょっと自信がなくて・・・

「今回は断ろう」
そう決心した日、nannnannちゃんのママに偶然アクアマリンで会いました

nannnannちゃんのママ、その日、「友達の子を面倒みてるんだぁ」と4歳の男の子とnannnannちゃんを連れていました

それを見て、3人息子のママに断る決心が鈍ってしまいました

そして今日、近所の友達の家に遊びに行ったら
親戚の子を一日預かっている、というのです・・・

「断ろう」と思っていた私に、こんな偶然が続いてしまいました・・・

そして
今日、面倒見ること、決めて彼女に連絡しました

彼女に連絡した後、本当に気持ちがすっきりして
今は、その日がちょっと楽しみなくらいです

「男の子4人のママ」をやってみせます!
kokkoの友達・ママの友達 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。